お客様に愛される
マツエクサロンの秘訣

広島・マツエクで楽しく独立! 自分のお店を持ちたい起業女子をサポート♪ まつ毛エクステ専門店ビーナスフォート

ビーナスフォート18年前のお話⑧

おススメ記事


引き寄せの法則…そんな能力が人には、あるんですよ♪

 

 

ダイヤ広島・中区・大手町ダイヤ

フェイシャルとマツエクの専門店
ビーナスフォートです

 

 

にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ

ポチッとお願いします

 

 

 

昨日は、フェイシャルの

バースデーハガキで17年前の

お客様が、お越し下さいました

 

 

 

 

お顔を見た瞬間…お互い

あら?見たことあるわー♪

 

 

 

現在、40歳になられたそうで

当時は、23歳で

 

 

 

まだビーナスフォートが

マンションの頃にお通い頂いて

いたそうです

 

 

 

 

10年間くらいアメリカに行かれていて

昨年、お戻りになられ、以前の

サロンをお探し下さったようですが

見当たらなくて

 

 

 

今回のおハガキで、

 

うわぁーー♪まだ、あったんだ!

 

 

 

的な?たぶん…

感じでお越し下さったみたいです

 

 

 

 

当時から、無理な勧誘や

回数チケット販売などは一切せず

 

 

 

真面目にコツコツとやってきた

おかげ様で、こうやって何年経っても

お客様がまた戻って来て下さいます

 

 

 

今、毎週日曜日に、オープンからの

軌跡のお話しを書いていますが

当時に想いを馳せると、

 

 

 

現実に、懐かしいお客様がふらっと

ご来店されたり不思議ですが

こんな事がよく起こります

 

 

 

18年前のお話しをブログに書き始めて

懐かしいマンションの頃のお客様が

ご来店下さったのは、2人目です

 

 

引き寄せの法則ですね

 

 

 

今日もそんな日曜限定

オープンからの軌跡

興味のある方だけ、どうぞ♪

 

 

 

前回のお話し↓

 

ビーナスフォート18年前のお話⑦
結局、成長できたのかも&   広島・中区・大手町 フェイシャルとマツエクの専門店 ビーナスフォートで&

 

 

 

現在の「Hot Pepper」といえば、

リクルート系列の月刊のフリーペーパー

無料クーポンマガジンです。

 

 

 

私がマンションでサロンを

オープンした頃、リクルートでは、

ホットペッパーの前の雑誌

 

 

 

『サンロクマル(360°)』という

クーポン雑誌を発行していました

 

 

 

サンロクマル事業のコンセプトは

特定エリアの販売情報をすべて
掲載した情報誌

 

 

 

美容、エステ系が沢山クーポンを

出していました

 

 

 

私も、2000年にサロンをオープンした時

 

 

 

 

前職中に新店オープンを載せた360が

出て、ちょっと被って予約を取った話は

①に書いているのですが

 

 

この広告を申し込んだ時、正直まだ

サロンの場所すら決まっていませんでした

 

 

 

今のホットペッパーでは考えられませんが

この頃は、かなりユルくて担当者の

女性も仕事を取るのに必死でしたから

 

 

 

私の出店予定にギリギリまで合わせて

くれて、住所は、番地なし

電話は、携帯電話で、載せてくれました

 

 

 

それ以来、ずっと私の活躍を

 

 

すごいですね、すごいですね

 

って、応援してくれて

あちこちで、私の話をされたらしく

 

 

 

ある日、サロンに40代のご夫婦が

出店希望で、来られました

 

 

 

 

旦那さんは、不動産屋さん

奥様は、大人しそーな方で専業主婦

 

 

 

旦那さんは、いかにも広島!って

感じの人で、地場の広島弁丸出しで

話される方でした

 

 

 

旦那さん曰く、

広告会社の方から、私の話を

聞いたらしく、

 

 

 

ぜひ、うちの家内に

店を出させたい!エステのノウハウを教えてほしい

 

奥様が美容サロンをするのが夢だったと。

 

 

 

奥様は、品がある綺麗な方だったので

何とかなるかな?と、引き受けました

 

 

 

2003年12月くらいの話です

 

 

 

そんな矢先、今度は、東広島店の

オーナーから、

 

 

うちに出店希望者が来られたんだけど、うちじゃー、教えれないから、本通り店で面倒みてくれん?

 

 

2004年1月の話です。

三原在住の方でした

 

 

 

福山店のオーナーが、辞めると言ったり

やっぱり頑張ると言ったり…

 

 

 

正直、どっかに良い人おらんかな?と

この頃、ずっと思ってました

 

 

 

そんな想いが、引き寄せたんでしょうね。

同時に2人も…

 

 

 

経営のような人を動かす半端ないパワーを

使って非日常な事をしていると、

いつも誰かに守られているように感じます

 

 

 

そう、書いていて思い出したのですが

ちょうど、スタッフ5人が一斉に

退職届けを持ってきた2004年2月

 

 

 

パートさんと新人ちゃんとで

どうやって切り抜けたのか?

不明だったのですが、

 

 

 

思い出しました、笑

この出店希望者の方々がいたのです!

同時に2名も…

 

 

 

2人とも、研修に来る話は

年末頃には決まっていたので

 

 

 

ちょうど、辞めたスタッフとは

被らず入れ違いでした

 

 

 

世の中、うまい具合に出来ています

 

 

ただ、技術は、2名ともなかったので

大変は、大変でした

 

 

 

夜遅くまで、練習しました

 

 

 

とくに三原から来られている方は

JRで1時間半もかけて

通常のスタッフと同じシフトで

通われました

 

 

 

そう、これが、現在も活躍されている

三原店のオーナーとの出会いです

 

 

 

 

以前に、三原店のオーナーの

出店の想いをブログに書いたのですが

かなり人気のある記事でした

 

 

 

興味のある方は、こちらもどうぞ♪

 

 

 

 

がむしゃらに頑張って、

たった半年で、店長となり

個人売上も目標金額に達したので

晴れて三原店オープンとなり

 

 

 

私的にも大変手を焼いていた福山店

ついにオーナーもいなくなり

ほとんど閉店状態だったので

 

 

 

機材など三原店に購入してもらい

福山店は、閉店しました

 

 

 

本当は、三原のオーナーに福山店を

そのままやって貰えたら

私の痛手は、なかった

 

 

 

でも、それだったら私、

「結果オーライじゃん」なんて思って

反省もしなかったと思います

 

 

 

けれど、この福山店は、私の安易な考えから

みんなに迷惑かけました

 

 

 

ちゃんと、私にもある程度の痛手を

受けるように、ちゃんと反省するように

神様に優しく諭されたような

終わり方でした

 

 

 

三原のオーナーは、私より7つ年上

出逢うべくして出逢っていると感じます

 

 

翌年2005年ホリエモンが、尾道から出馬されたときは

ミーハー気分で本通りのスタッフ連れて尾道へ

 

 

 

 

 

この福山店の一件以来、

 

実力のない人間には

出店は、させない…

 

と、思いましたが

 

 

 

一難去って、また一難です

 

 

 

もう一人の出店希望者の不動産屋の奥様

 

 

 

三原店のオーナーと同い年でしたが

かなり大変で…

 

 

 

そもそも、人に物を売った事がない人が

カウンセリングがすぐに

出来るようになる訳もなく

 

 

 

旦那さんからは、

 

 

どのくらいで出店できるか?

 

 

矢のような催促で

 

 

売上も上げられない人に出店はまだ無理

 

 

 

と、お伝えしていたのですが

 

 

 

あんたん所で無理なら、もう自分で勝手に出す!

 

とまで、言われ、私もノウハウ教えて

それを他所でされるのも困るので

仕方なく、押し切られた感じで

 

 

 

2004年12月

五日市店オープンです

 

 

 

なぜ、そんなに急いでオープンしたのか

その時は、わかりませんでしたが

すぐに、その理由は、分かりました

 

 

 

旦那さんの不動産屋がすでに借入も

出来ないくらい回らなくなっていて

 

 

 

奥さんを起業させ、銀行か、もしくは

公庫から融資を受けよう

と言う目的だったのです

 

 

 

ですが、そんな人間に上手く事が

運ぶハズもなく

 

 

 

どこからも融資を受けられず

五日市店は、オープンから

売上も上げられないオーナーと

散々な始まりでした

 

 

 

想いもなく自分の都合で起業しても

上手くいく訳がない

 

 

 

この時、そんな両極端な2人の起業を

体験しました

 

 

 

あれだけ、無理だって言ったのに…

 

 

 

心では、そう思いながら、

見捨てる訳にもいかず

 

 

 

また、私は、本通り店と

今度は五日市店を行ったり来たり

しなければなりませんでした

私も、学習能力がない↑

 

 

 

新規の予約が入ったら、私が五日市店に

行き、カウンセリングをし、

 

 

 

ご入会して頂き、後を五日市店の

オーナーが、引き継ぐ…そんな感じです

 

 

 

私のストレスもピークを迎え

毎晩、流川に飲みにいくように…

 

 

 

この頃の私、36歳

まだまだ、寝ずに仕事できる年齢

 

仕事もがむしゃらに

遊びもガッツリと遊んだおかげで

 

 

 

翌年の決算の時

 

出てきた流川の領収書

600万!

 

 

 

 

会計事務所から

 

遠藤さん、これ全部は、経費で落とすの無理ですよ!

 

 

と、怒られる事に。

 

 

よー、飲んだわ、笑

 

 

 

次回は、

そんな流川で、600万使って私が学んだ事

 

 

 

つづく

 

 

 

 

ハート以前のブログは、こちら

 

Eyelashes professional shop venusfort
Help the problems in Eyelash in Hiroshima

 

 

 

 

 

                     にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ

 

                ランキングに参加しています
                     読まれた方は、こちらをクリック!

 

                  Instagramは、こちら
                         Instagram

 

 

              クラブパッチテストのご案内クラブ

 

ホームページは、こちら↓↓

 

 

ご予約は、こちらから

ビーナスフォート本通り店【本店】
広島市中区大手町1-5-2-5階
TEL 082-243-0333
ビーナスフォート皆実店
広島市南区皆実町6丁目16-5-102
TEL 0120-26-5623
 
ビーナスフォート天神川店 
広島市東区矢賀新町5-9-24-104
TEL 082-258-1888

お問い合わせ

会社名 有限会社ビーナスフォート広島
住所 〒730-0051
広島市中区大手町1-5-2
マリーベル5階
営業時間 10:00〜20:00
定休日 年中無休
ホームページはこちら!

コメントを残す

名前 遠藤 広美
職業 トップアイスタイリスト
住まい 広島県
出身 山口県

Profile

ビーナスフォートの理念は、 ソシオエステティック… 人生の先輩を敬い 外見の美しさだけでなく 心穏やかに癒すことの出来る 真の技術を身に付け 加齢や病気などで女性としての 自信がなくなりかけている方にも 生涯、女性として自信を持って生きていける お手伝いをさせて頂きたい… という想いからこの会社を作りました。 業界トップレベルのたくさんの資格を持ち、 お客様に最高の技術をご提供させて頂きます。

資格

・美容師免許
・日本アイリスト協会1級ライセンス
・国際アイスタイリスト協会1級ライセンス
・日本アイリスト協会衛生管理士
・日本アイリスト協会認定講師

【ロシアンボリュームラッシュ関連資格】
・2015年渡英Frankie Widdowsライセンス取得
・2016年イタリアYuliya Sydyakinaライセンス取得
・2016年渡英 LONDON LASH HANNAライセンス取得
・2016年ロシア POLINA GLEBANOVAライセンス取得

【フェイシャル関連資格】
・インファフェイシャル国際ライセンスゴールドマスター

月別記事

© 2017 広島でマツエクはビーナスフォート